ウォーターサーバーでミネラルウォーターは選べるの?

業者ごとに水の種類が異なる

美味しい水の代名詞ともいえるのがミネラルウォーターです。飲料水は水道水が当たり前の時代がありましたが、その時は水を買う考えがありませんでした。いざミネラルウォーターを飲んでみると水道水との味の差は歴然で、今は飲料水はミネラルウォーターでないと飲めない人もいるようです。ミネラルウォーターをペットボトルで購入して利用するのが面倒なら、ウォーターサーバーサービスの契約をして水を配達してもらうと良いでしょう。この時には業者の選択をしなければいけません。契約料金などでも比較をしますが、提供する水の内容でも比較をするとよいでしょう。各業者で提供する水が異なり、自分の好みの産地のミネラルウォーターを提供する業者を選ぶと良いでしょう。

ミネラルウォーターとRO水から選ぶ

ウォーターサーバーの契約をある業者で行ったとき、サーバー自体は他の業者との互換性がないケースがほとんどです。そのため将来的にもその業者を使い続けるつもりで契約をした方がいいでしょう。業者を選ぶときにはサービス内容をチェックすると良いですが、業者によって複数の種類の水を提供しているところがあります。まずはミネラルウォーターで、それも複数の産地から選べるようになっています。さらにRO水と呼ばれる水道水も選べます。RO水は水道水を浄化してカルキ臭などを無くした水で、純水に近い水と言えるでしょう。複数の水が選べる業者であれば、その時の気分によって配達してもらう水の種類が変えられます。一つしか選べない所より水を選ぶ楽しみが増えます。

ウォーターサーバーを赤ちゃんがいる家庭で導入する場合には、チャイルドロックや転倒防止の機能が備わっている製品を選ぶことが大切です。